「余白」のある暮らしを楽しむ。

3RD-CERAMICS_食器

岐阜県多治見市を拠点に活動する「3RD CERAMICS(サードセラミックス)」のご紹介です。

ブラックボードでは2020年9月〜10月にギャラリーイベント(3RD CERAMICS「TRIP to TSUKUBA」)を開催させていただき大変好評を頂きました。

彼らのものづくりのスタイルは、
個人作家ではなく、大きなメーカーでもない。
新たなモノづくりのカタチ。
“第3の陶芸”


そんな第3のスタイルを日々模索しながら、生活の中での発見や経験をもとに、シンプルで使い勝手がよく使う人の創造を掻き立てるような、「余白」のある作品でありたいとの思いを込めて作られています。

料理を盛り付けた瞬間、花瓶に花を活けた瞬間、ランプシェードに明かりが灯った瞬間。作り手の手を離れ、それぞれ使う人の行いによって「余白」は埋まり、そうして完成した時に誰かの暮らしがほんの少し豊かになれば…と。

現在ブラックボードの店頭では、ランプシェードと食器を展示販売しています。

サードセラミックスのイベント画像

手作業で作られたランプシェードは角度によって曲線の見え方が変わるため、空間に良いアクセントを与えてくれます。カラーは6色あり、店頭には3色(イエロー、ホワイト、ブルー)を展示しています。(下図参照)

3RD-CERAMICS_ランプシェード

ダイニングやキッチンで多灯使いしたり、書斎など省スペースの主照明としてお使いになるのも良いかもしれません。

シェードは円形をうねらせたような独特の形状に、ざらっとした素材感のある仕上がりが特徴的です。

3RD CERAMICS_ランプシェード2

※受注生産となっておりますので、1ヶ月〜2ヶ月ほどお待ちいただくようになります。また、サイズオーダーも承っておりますので、ご希望のサイズがございましたらお気軽にご相談下さい。

食器は人気の楕円皿のほか、豆皿が3種類。新作カラー2色を加えて4色展開しております。

3RD-CERAMICS_食器_楕円皿
楕円皿(M)

3RD-CERAMICS_食器_豆皿
豆皿3種

釉薬に濃淡があり、とても味わい深い仕上がりに。また個体差があるので2つと同じものがない、という点もとても魅力的です。

お皿の裏面にはすべて下図のように「3RD CERAMICS」のネームが入っています。

3RD-CERAMICS_食器_楕円皿2

日常使いはもちろん、ご友人や大切な人を招いてのお食事会など、特別な日のテーブルコーディネイトとしてお使いいただくのもいいですね。他にはない、オリジナリティ溢れる器だからこそ、演出が際立つこと間違いなしです。

3RD CERAMICS_食器2

デザインにおいても、インテリアにおいてもたくさんのモノ・要素を詰め込みすぎるのは好ましくありません。創造する余地を残しておいたほうが、清々として心地よい暮らしを送ることができるのではないでしょうか。

「余白」大事にしたいですね。

【注】食器につきましては、現在店頭に並んでいるものがなくなり次第一旦終了となりますので、気になる方はぜひご覧ください。

商品のお問合せは、お電話またはメールにお気軽に。
※インスタのDMはご返答までにお時間を要する場合がざいますので、受け付けておりません。ご了承下さいませ。

お電話:029-896-8819
WEBお問合せはこちらをクリックしてください。

3RD CERAMICSさんのWEBサイトはこちら >>

関連記事

  1. Blackboard_MarkdownFair
  2. ブラックボードのBlog
  3. ブラックボード_オリジナルTシャツ
  4. 小石原焼-小石原ポタリー01
  5. レクリントペンダントライト
  6. 山宮律子銅版画展
PAGE TOP