ビンテージ家具修復について

ブラックボードでは年数回、自社スタッフが国内・外でアンティークディーラーをはじめ、
蚤の市やアンティークフェアー等を回りデザインやクオリティーなどを見極めて買付をしています。

状態を見極めて買付したビンテージ・アンティーク家具ではありますが、約50年以上も前に作られたものが大半なので、
程度の差こそありますが日常の道具として使って頂くためのレストア(修復)が必要になります。

ビンテージ・アンティーク家具の風合いを生かしながら、その家具が本来持っていた使い勝手や機能をよみがえらせる為、
クリーニングをはじめ、きしみや破損等の木工修復、塗装、ワックス掛けなどの作業を行っています。

永くお使いいただくために

年月を経て今も使い続けられているビンテージ家具は、使いながらのメンテンナンスも必要となります。
またお住いの環境や使い方によっても差がでてきますので、もし不具合などがありましたらお気軽にご連絡ください。

使っている際に破損が生じた場合は、直接店頭へお持ちいただくか、遠方の場合はまずはお電話やメールにてご相談ください。
ご購入前にメンテナンスについて知りたい場合は、店頭にてご相談いただくか、メールでお問合せください。

お問合せ・ご相談

PAGE TOP